スマホ依存対策方法

スマホゲームのやりすぎを防ぐ方法

アプリは遊ぶ物ばかりではない?

勉強に役立つアプリ

アプリケーションというとゲームやSNSと言った娯楽系の物のイメージが大きいかと思います。
そのためにスマートフォン依存症の一番の原因であるように思えると思います。
そのためとても悪いイメージが強いと思います。
ですがそういったゲームという部分を利用して学習をさせると言ったアプリもあるのをご存じでしょうか?
遊んでいる内に勉強できてしまうゲームアプリは結構流行っているようで最近はそう言った物も増えてきているそうです。
有名な大学なんかでも注目され高評価なアプリもあるそうです。
ですがこういったアプリは大人になるとあまりやりたいと思わなくなってしまいます。
なので子供のうちからやらせる事が大事になります。
子供のいる親御さんは是非利用してみてください。

依存症対策アプリ

スマートフォンのアプリケーションと言えば最も多いのがゲームアプリであるために下アプリは全部ゲームだと言うイメージが強いと思います。
ですがアプリケーションの中にはスマートフォン依存証を対策するために作られた物もあります。
どんなアプリなのかといいますと一番多いのがゲーム要素を含んだ物になります。
育成ゲームが多いようなのですがスマートフォンをいじっていない時間に応じて植物などが育つと言ったアプリです。
ゲームを進めるためにはスマートフォンを触らないようにしなくてはいけないためゲームをしている内にスマートフォンを自然とやめられるようになると言ったアプリです。
他にもスマートフォンを触っていた時間を計ってくれるアプリなどもあります。
このようにスマートフォン依存症対策に役立つアプリもあるため利用するとよいでしょう。


この記事をシェアする